参政党静岡県第4区

国政改革委員

兼 静岡県連会長

高田あきひろ


参政党静岡県第4区

国政改革委員


高田晃宏

たかだ あきひろ

年齢 49歳

生年月日 昭和49年7月24日


静岡県立清水東高等学校 卒業

電気工事会社に18年勤めた後、電気工事店として独立開業。

「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」

人の役に立つ人間になるため、残りの人生を国づくりに懸ける。

現在、タカダデンキ 代表。

FacebookTwitterFacebook

投票したい政党がないから

自分たちでゼロから作る。

子供や孫に残せる日本









3つの重点政策

~新しい国づくりをめざして~


1. 教育・人づくり

学力(テストの点数)より学習力(自ら考え自ら学ぶ力)の高い日本人の育成

2. 食と健康・環境保全

化学的な物質に依存しない食と医療の実現と、それを支える循環型の環境の追求

3. 国のまもり

日本の舵取りに外国勢力が関与できない体制づくり






参政党について


参政党とは、「仲間内の利益を優先する既存の政党政治では私たち祖先が守ってきたかけがえのない日本がダメになってしまう」という危機感を持った有志が集まり、ゼロから作った政治団体です。特定の支援団体も、資金源もありません。

同じ思いをもった普通の国民が集まり、知恵やお金を出し合い、自分たちで党運営を行って行きます。























静岡県静岡市清水区、富士宮市、富士市(木島、岩淵、中之郷、南松野、北松野、中野台1丁目、中野台2丁目)